2024年6月からの加算に関して

2024年05月29日

診療報酬改定に伴う2024年6月からの加算に関する掲示について

医療情報取得加算および医療DX推進体制整備加算

医療情報取得加算:当院は、オンライン資格確認システムを導入している保険医療機関です。マイナンバーカード保険証利用を通じて診療情報を取得することにより、質の高い医療の提供に努めています。正確な情報を取得・活用するために、マイナンバーカード保険証の利用にご協力をお願いいたします。

医療DX推進体制整備加算:当院は、オンライン請求を行っている保険医療機関です。オンライン資格確認を行う体制を有しており、医療DXを通じて質の高い医療の提供に努めています。オンライン資格確認で得た情報(受診歴、薬剤情報、特定健診情報、その他の必要な診療情報)を医師が診察室や処置室で確認しできる体制を整備し、診療に活用します。マイナンバーカード保険証利用についてお声かけ・ポスター掲示を行い、促進しています。今後、電子処方箋の発行や電子カルテ共有サービスなどの取り組みを実施してまいります。

一般名処方加算

一般名処方(薬剤の商品名ではなく有効成分を処方箋に記載すること)によって特定の医薬品の供給が不足した場合でも、患者様に必要な医薬品が提供しやすくなります。医薬品の供給状況を踏まえつつ、一般名処方の趣旨を十分に説明します。

明細書発行体制等加算

当院では医療の透明化や患者様への情報提供を推進する観点から、領収書発行の際に明細書を発行しています。発行を希望されない方は受付へその旨をお申し出下さい。

外来後発医薬品使用体制加算

当院では後発医薬品(ジェネリック医薬品:先発医薬品と同じ成分を含み、同じ効果が期待できる医薬品)の使用に積極的に取り組んでおり、医薬品の供給が不足した場合に、医薬品の代替品の提供や用量・投与日数の変更などの処方変更に関して適切な対応を行います。