院長紹介

院長紹介

産婦人科を受診するのは、どなたにとっても不安で勇気のいることではないかと思います。当院では、悩みや恥ずかしくて人に相談できないことも、同じ女性の視点で診察し、納得されるまでご説明させていただきます。
患者さまの中には、プライバシーが十分確保されているかどうか心配される方も多いかと思います。当院では受付で患者さまの実名を呼ばず、受付番号でお呼びいたします。そして中待合の入り口と出口を別々にしているため、患者さま同士極力対面しない導線となっています。プライバシーに対する配慮にも取り組んでいますので、安心して来院ください。
疑問に感じられた点やお気づきの点があれば、お近くの職員におっしゃってください。いただいたご意見を無駄にすることなく、日々の改善に活かしていきたいと思います。
今後とも医療の充実に取り組んで参りますので、何卒よろしくお願いいたします。

略歴

平成11年 大阪医科大学卒業
平成11年 大阪医科大学付属病院産婦人科入局以降、国立大阪南医療センター、枚方市民病院、
岸和田徳洲会病院で勤務
平成15年 大阪医科大学付属病院助手
体外受精、乳房外来などを携わりながら、子宮内膜症や不妊症の研究をおこなう
平成19年 医学博士取得(顆粒膜細胞や子宮内膜症病変を用いたアポトーシス関連の遺伝子発現の検討)
平成20年 和歌山労災病院産婦人科勤務
一般外来や、女性専用外来(乳腺、産婦人科)に携わる
平成25年 森女性クリニックを開院

資格

  • 日本産科婦人科学会専門医
  • 医学博士
  • 母体保護法指定医
  • マンモグラフィ読影認定医

当院の理念

女性の生涯全般にわたる健康維持をサポートする
ホームドクターとなる。
十分なインフォームドコンセントを行い、
正確な情報提供とプライバシーに配慮した診療を行う。
心身ともに安らげる空間を提供する。